ヨーグルト メーカー 黒 にんにく

ヨーグルトメーカーで黒にんにくは作れる?黒にんにくを自作する

黒にんにく ヨーグルトメーカー

 

白いニンニクを熟成することで「元気」「健康」「美容」の効果がアップすると言われている黒にんにく。

 

そんな黒にんにくを買うより少しでも安く手に入れたいと炊飯器で自作するも多いですが、手頃な炊飯器がないからヨーグルトメーカーで作りたいという方はいないでしょうか?

 

すべての機種ではありませんがヨーグルトメーカーでも炊飯器と同じように黒にんにくを自作することができます。

 

作るにも条件やコツがあるのでご紹介してまいります。

 

この記事でわかること。
・ヨーグルトメーカーで黒にんにくは作れる?
・どんな設定にする?
・かかる時間は?
・栄養や効果は?

 

 

今回ご紹介する内容は次の通りです。

 

 

 

ちなみに、黒にんにくを炊飯器やオーブントースターで作る方法は別の記事で詳しくご紹介しています。

 

 

 

 

ヨーグルトメーカーで黒にんにくを作ってみたい!
という方はぜひ最後までご覧ください。

 

 

ヨーグルトメーカーで黒にんにくは作れる?

黒にんにく ヨーグルトメーカー

 

冒頭で
「ヨーグルトメーカーで黒にんにくを作れる」
とお答えしました。

 

作れない機種もあります。

 

 

それは、ヨーグルトメーカーの設定できる温度が低い機種です。

 

 

ヨーグルトメーカーに味噌や納豆を作る機能がついているものは60度以上に温度設定ができるので大丈夫です。

 

しかし、その機能がなく60度以上に設定できない場合は黒にんにくを作ることができません。

 

まずは、ご自分のヨーグルトメーカーにその機能が付いているか確認してください。

 

 

60度以上の温度設定ができるヨーグルトメーカーをお持ちの方は次の手順で黒にんにくを作ってください。

 

 

 

ヨーグルトメーカーで黒にんにくを作る方法

黒にんにく

 

材料

・にんにく(ヨーグルトメーカーの機種により一回に熟成できる数が違います)

 

 

作り方

 

1.皮がついたまま、にんにくをヨーグルトメーカーに入れる

 

 

2.温度を60度以上(できれば65度以上)に設定して保温をスタート

 

黒にんにくの熟成には15日以上はかかるのですが、ヨーグルトメーカーの中にはタイマーがついていて、時間がくると自動的に保温を停止するものがあります。
そのタイマーは最長48時間くらいなので、そのタイプを使っている方は、タイマーが切れる前にスイッチを入れ直して保温が停止しないように気をつける必要があります。

 

 

3.1日1回ヨーグルトメーカーの中のにんにくをかき混ぜて均等に熱が伝わるようにする

 

 

4.およそ15日以上で熟成は終了

 

にんにくの大きさや水分の多さで黒にんにくが完全に熟成する日数は違ってきます。
15日経ったら毎日にんにくの様子を見て判断しましょう。

 

5.外や風通しのいい場所で1日干せば完成

 

 

ヨーグルトメーカーをお持ちの方はぜひ試してみてください。

 

 

 

しかし、本格的に黒にんにくの効果を得たいとお考えの方にはもっと効果的な方法があるのでつぎをお読みください。

 

 

黒にんにくの本格的な効果

・白いにんにくの4倍の疲労回復効果
・抗酸化作用によるアンチエイジング効果
・強力な免疫力
・発癌抑制作用

 

 

黒にんにく 疲労回復効果

 

 

 

 

 

 

黒にんにくで元気で健康に

黒にんにく おすすめ

 

今回はヨーグルトメーカーで黒にんにくを作る方法をご紹介しました。

 

今回の方法で美味しい黒にんにくを作ることができるのですが、
栄養、効果に関しては専門業者が
・温度
・期間
などの研究を重ねて栄養がもっとも増加する方法で作った黒にんにくとは大きく違います。

 

黒にんにく効果の主要な成分の1つであるポリフェノールに関しては1.5倍から2倍ほど違っています。

 

もし、高い効果をお求めの方のために
オススメの黒にんにくをご紹介しておきます。

 

 

わたしのおすすめの黒にんにくはこちらの記事でご紹介しています